2017年08月17日

作る人


自宅でも保育園でも、坊やは「つくる」ことに夢中です。ブロックや積み木、粘土だったり、時にお絵描きしたり。なかなかクリエイティブ
(;´∀`)


「作品」ができるまでは無言で集中してますが、ひとたび出来上がると


(・∀・)みてー!こんなんできたー!


とアピってきます。これはまぁ、2歳の頃から変わりませんな
(;´∀`)


そんな時は、作品の出来を褒めつつ、「坊やは作るのがホンマ得意やなぁ」と言うようにしてます。「作るのが好きだね」とは言わないのです


そっちの方が坊やの自信に繋がると思うからです。実際、「得意やなぁ」と言われると、坊やは一瞬だけ誇らしげな表情を見せてくれますし


そして「大きくなったらなりたいものは?」と尋ねると、


(・∀・)つくるひと!と答える坊や


医者じゃなかったのか・・・
(;・∀・)


posted by woep at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年08月16日

特別感


今日から久しぶりの登園な坊やです。昨日の時点では「あしたから、ぼく、ほいくえんやわ(´・ω・`)」と言うてたのですが、行ったら行ったでめちゃ楽しかった模様


まだお盆休みのご家庭も多いので、クラス混成の合同保育でした。坊やにとっては特別感があってよかったのでしょう


特別とかレアとかいうのに弱い=父ちゃんのDNA
(;´Д`)


でも子供って、いろんなところに特別感を見出しますよね。それがどんなに小さなことであっても、まるで世紀の発見のように驚いたり


それを「当たり前やん」とか考えるようになると、感性も枯れるんだろうなぁ


坊やがいてくれるおかげで、父ちゃんも特別感を毎日楽しめてます
(・∀・)


posted by woep at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年08月15日

のんびり休日


連休最終日で、空模様も怪しかったので、今日は一日中お家で過ごしました。特に何をするというわけでもなく、まさに「まったり、のんびり」てな感じで


お出かけ三昧だったこともあってか、坊やも今日はゆっくりしたかったみたいです。ずっと父ちゃんにひっついてました
(;´∀`)


とりとめのない話をして、ゲラゲラ笑って、坊やが遊んでるのを横で見守って、等々


子供にもよると思いますが、少なくとも坊やにとっては、お出かけすることよりも、何かを共有することの方が楽しいようです


本当に何もイベントがなかったのに「(・∀・)おとうさん、きょういちにち、たのしかったね!」と言うてくれる坊や


父ちゃんは君さえいてくれたら、いつでも楽しいんだよ
(・∀・)


posted by woep at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年08月14日

生意気


5歳の男の子にしては口が達者な坊やです。外見も、5歳児にしては、ぼんやりしたところが無く、目の焦点もしっかり合うてるため、小学生に見られることもあります
(;´∀`)


昨日も実家からの帰り、タクシーの運ちゃんに、「ぼく、宿題やったか?」と聞かれてましたし
(;´∀`)


そんな口達者な坊やは、反抗の仕方もまた、生意気なのです
(;´Д`)


母ちゃん相手に


(`・ω・´)そんなんゆうてへんわ!


(`・ω・´)そんなことゆうてるばあいとちゃうやろ!


などと、いっぱしの言葉で口答えしてきます。側で聞いてると吹き出してしまいそうになるので、注意が必要です
(;´∀`)


でもね、生意気になることも、成長には必要なのさ
(・∀・)


posted by woep at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年08月13日

初めてのプール


お風呂プール(行水)では手狭になってきましたので、坊やと一緒に市民プールへ行ってきました。保育園のプールは経験有れども、坊やにとっては初めての広いプールです


幼児用プールでしたが、広さに臆することなく、浮き輪を持っていきなりザブン


P1001906.jpg


めっちゃ楽しそうです
(・∀・)


父ちゃんに浮き輪を引っ張ってもらって泳いだり、ちょっと深め(足はつくけど)の小学生プールではしゃいだりと、初のプールを満喫しておりました


また一緒に行こうね
(・∀・)


posted by woep at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年08月12日

残したい絵


父ちゃんの実家へ行ってきました。5月以来です。久しぶりなこともあって、坊やも朝から「はやくいこう」とせがんできます
(;´∀`)


到着すると、昨日書いたお手紙を誇らしげにおばあちゃんに渡し、早速お絵描きや積み木で遊び始める坊や。マイペースです
(;´∀`)


しばらくすると、オカンがハンカチのようなものを取り出してきて、


「これ、坊やのお父さん(わしのこと)が幼稚園の時に描いた絵なんやで」と見せてくれました


その絵



P1001903.jpg


記憶にない
(;´Д`)


しかし、確かに幼稚園児が描いたにしては、構図やバランスがなかなかのものです。オカンいわく「感激したから残しててん」とのこと。ありがたいねぇ


この絵を見た坊やは、ライバル心を燃やしたのか、俄然お絵描きに熱が入りましたw


きっと父ちゃんも、坊やの絵を残したくなるんだろうなぁ
(・∀・)


posted by woep at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記