2018年01月02日

切ないお宮参り


年明け2日目は、坊やと2人で父ちゃんの実家へ。前回の訪問後、プレゼントをもらったのにお礼を言うのを忘れていたと落ち込んだ坊やは、しっかりお礼のお手紙もスタンバイ


新年のご挨拶もお礼もちゃんと言えて、ばーちゃんが坊や用に別に用意してくれたおせちに舌鼓。これ、父ちゃんの肉まで欲しがるのはやめなさい
(;´Д`)


食後、じいちゃんが「お宮さんへ行こうか」と誘うと、坊やは


ヽ(・∀・)ノいくいく!


と大はしゃぎ。おや珍しい、お宮参りでそんなにはしゃぐとは


結構遠いよ、大丈夫?と尋ねても「だいじょうぶ!あるける!」とのお返事。まぁ天気も良いし、嫌になったら途中で帰ってくればいいよと送り出しました


しかし


ちょっと様子を見に行きますと、道の向こうからしょんぼりした顔の坊やが、じいちゃんに手を引かれて歩いてました


聞けば、お宮さんの前まで行ったのに、即Uターンして帰ってきたとのこと


(´・ω・`)ぼくな、おみやさんにいきたくなかってん


(´・ω・`)おみやさんじゃなくて、「おもちゃやさん」ってきこえてん


そっかー、我が家ではお宮さんとは言わず、神社って言ってるもんね。勘違いしちゃったんだ


おもちゃ屋さんに行けると思ったから、長い距離でも頑張って歩いたんだね。うーん切ない
(;´Д`)


でも、お昼寝の後は元気が復活した坊やなのでした
(・∀・)


posted by woep at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記