2018年01月26日

勉強する姿勢


仮面ライダービルドの幼児向けドリルを、毎日欠かさず続けている坊やです。しかも、帰宅して手を洗うと、おやつよりも先に、テーブルに向かって自主的にドリルに取り組んでるという
(;´∀`)


(・∀・) きょうも「できたねシール」はろーっと


楽しみながら取り組んでるようです。各ページのハードルの低さが達成感につながってるのもあるかも


とりあえず、勉強する楽しさと、学習の習慣を身につけさせられそうでよかった
(;´∀`)


「よし。じゃあ坊やが年長組さんになったら、図鑑を2つ買ってあげるよ」「どんな図鑑が欲しいか、考えておいてね」と父ちゃんが言うと、


(・∀・) ぼく、ちきゅうのずかんと、


(・∀・) にほんのこと かいてるずかんと、


(・∀・) がいこくのずかんがほしい


(・∀・) スペインって、なまえはしってるけど、どんなくにかしりたいし


キミ、ホンマに5歳児か?
(;´Д`)


坊やの勉強に対する姿勢に驚かされるとともに、もしやこれまで「坊やは1つのことが続けられない」ように見えたのは、こちら側が目標を提示してあげてなかっただけではないのか?


そう自省した父ちゃんなのでありました
(;・∀・)


posted by woep at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記