2018年07月22日

ドキドキの気持ち


30分ほど用事で出かけて帰宅すると、坊やが涙目で迎えてくれました。ははーん、また母ちゃんに叱られたのかな?と思うてたら、どうも違う様子


母ちゃんと二人で、ベネッセの「一年生になるためのDVD(?)」を見ていたところ、泣き出したのやそうです


何度も見てるはずなんですが、母と子の物語的な内容なので、母ちゃんと二人で見ると、また感じ方も違ったのかもしれません


さらに、エンディングテーマが「お友達とのお別れ、いつまでもお友達」みたいな歌詞だったせいか、


(´・ω・`) しょうがっこうにいくのん、ドキドキしてきた


と言うのです


想像力豊かな子ですので、お別れが目の前に迫っていること、まったく新しい環境に一人で飛び込まねばならないことを「実感」し始めたのでしょう


大丈夫。坊やならクリアできる
(・∀・)


posted by woep at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記