2018年12月15日

プラレールでほくほく


母ちゃんの実家へ遊びに行った坊や。おばあちゃんに「いとこのお兄ちゃんから『よかったらどうぞ』って預かってるものがあるよ」と聞かされ、見にいくと、


なんと大量の未使用プラレール!しかもレアものいっぱい!


もちろん、坊やの瞳はキラキラです
ヽ(☆∀☆)ノ


そして帰宅するまでの間、ご飯食べてる最中もプラレールの箱を眺めてはうっとり、ほくほく笑顔が続いてて、母ちゃんとお義母さんは微笑ましく見てたそうなw


寝る前も、いただいてきたプラレールの山を見て、


(´・ω・`) ぼく、いまでもこれが「ゆめ」とちゃうかなぁって、ちょっとおもってる


よっぽど嬉しかったんだね
(・∀・)


posted by woep at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記