2019年03月31日

そして児童に


卒園式を終え、最後の登園日も済んだ坊やですが、今日で幼児としての時代も終わることになります。明日からは「児童」で、交通機関の乗車料金も発生します


ホンマにあっという間でした。長かったけれど、振り返ってみればあっという間だったのです


昨夜は「男同士」でいろんな話をし、坊やは保育園で抱えていた葛藤があったこと、そしてそれを自力で解決したことなどを話してくれました


外見はすっかり児童な坊やですが、内面もしっかりついてきているようです。父ちゃんひと安心
(;´∀`)


ただ甘えるだけだった時代から、自分の考えを持ち、発信するようになった坊やを見てますと、これまでとはまた違った「宝物の時間」が始まるのだなぁと思わされます


そして明日からは新しい旅です
(・∀・)


posted by woep at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年03月30日

LaQフェスタ in 大阪


南港ATCで開催されている「LaQフェスタ in 大阪」へ、坊やを連れて行って来ました。LaQ大好きな坊やは、いつもより早起きし、テキパキと準備を済ませましたw


開場10分過ぎぐらいに到着し、当日券だから(プラレール博みたいに)長蛇の列かねぇと思うてたら、並ばずに購入できました。会場内もそれほど混雑しておらず


アトラクションもいくつかありましたが、どうやらメインは「LaQの量り売り」のようで、場内に用意されているLaQを使って自分で作ったものを、量り売りで購入できるシステムのようです


IMG_2036.jpg


お手本には見向きもせず、仮面ライダーウォズを作っていた坊や
(;´∀`)


イベント限定品も買ってもらい、超ご機嫌さんな坊やでしたが、


家で大事な約束を守らなかったため、LaQを没収されて涙目になったのでした
(;・∀・)


posted by woep at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年03月29日

最後の登園日


坊やの長い保育園生活も、今日でおしまい。園児たちもそれぞれに想いがあるのでしょう、お母さんがお迎えに来ても、なかなか帰ろうとしない子ばかりだったとか


そりゃそうですよ。家にいるより保育園にいた方が長かったりするのですから


園児たちにとっては、まさに「もうひとつのお家」でした


父ちゃんが帰宅すると、坊やが玄関まで出迎えてくれて


(・∀・) きょうで、ほいくえん さいごやった


笑顔で報告してくれました


1つの旅が終わり、また新しい旅が始まります


おめでとう坊や!
(・∀・)


posted by woep at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年03月28日

ありがとう保育園


年長組の最終週なのに、今日は体操教室があり、明日はちょっと遠くまでお散歩があるという、最後までまったく手を抜かない坊やの保育園です


次の学年のこともあるので、その準備で先生方も大変でしょうに
(;´Д`)


近所にも別の保育園があるのですが、卒園式が終わったあとは消化試合みたいになってます。坊やの通う保育園が異例なのかもしれません


それにしてもホンマにエエ保育園でした。子供を預かるだけでなく、しっかり育んでくれまして、一人一人の個性を大切にしてくれてた印象があります


また、育児についての適切な助言をくれたりと、母ちゃんもずいぶん助けられたようです


何よりも、坊やの個性にピッタリだったのが良かった。保育園には感謝しかありません


そして明日は、いよいよ最後の登園日です
(・∀・)


posted by woep at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年03月27日

3本目も無事に


晩御飯の最中、ほっぺの内側を噛んでしまった坊や。痛くて涙目。おやおや、ちょっと疲れてるのかな?


風邪気味なのもありますが、また乳歯がグラついてますので、それを気にしてるせいもあるかと


そして寝る前に歯を磨いたあと、


(´・ω・`) なんか、ちがでてきた


(´・ω・`) ドロッとしてる


坊やが不快感を訴えてきました。もうすぐ歯が抜けるから、その合図だよ。大丈夫。と言うてると、


(`・ω・´) はが、ぬけてた!


気づいたら床に落ちてたそうですw


3本目も無事に抜けたね。おめでとう!
(・∀・)


posted by woep at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年03月26日

空間のある絵


毎年この時期になると、園から持ち帰ってくる「おもいで」。絵画教室などで描いた坊やの絵を、先生方がまとめてくださったものです


今年も力作ぞろい。なのですが、父ちゃんは気付いた


坊やの描く絵って、空間(余白)を大きく取っているものが多いのです。それも構図からみて、たぶん意図的にやっているものと思われます


男児にありがちなのは、紙の隅々まで目一杯詰め込んだ絵を描くことです。「全部描かなきゃ!」みたいな勢いで、しかし最終的に何の絵かわからなくなるという
(;´Д`)


坊やも5歳ぐらいまではその傾向があったものの、最近の絵はどれも空間を大胆に取っています。そんなこと教えてないんだけどなぁ


思い当たることといえば、画用紙やお絵かき帳を「どんどん使いなさい。なくなったら、いくらでも買ってあげる」と言うてたことぐらいですかね


だから詰め込まずに自由に表現するようになったのかな?うーん、わからん
(;・∀・)


posted by woep at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年03月25日

叱られた理由


保育園の帰りに何やらあったのか、母ちゃんに叱られた(と思われる)坊や。何があったのか父ちゃんの知る由も無いのですが、会話の流れからなんとなく察しました


そして晩御飯の後、坊やを呼びます


「坊や、なんでお母さんに怒られたかわかる?」


どうも坊やは、帰宅が遅くなってしまったことだけを叱られたと思っているようなので、本当の理由をちゃんと教えておかねばなりません


お友達を追いかけて、自転車がビュンビュン走るような道へ1人で行ってしまったこと。まだまだ周りをしっかり見ることができない坊やにとって、それはとても危ないこと


危ないことを甘く見ていること。時に怪我だけでは済まないことなどを優しい言葉で教えました


男の子だから、ちょっとしたスリルや「いけないこと」を楽しみたい時もあるでしょう。ただし、まだ自分の身を守る術を持たない坊やには、その立ち位置を知っておいてもらわないと


涙目になりながらも、ちゃんとわかってくれたようです
(・∀・)


posted by woep at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年03月24日

甘えたり離れたり


今月は卒園式や土曜保育もありましたので、続けてお休みになるのは久しぶりな感があります。ゆっくりのんびり過ごせるので、坊やも嬉しそう


そして父ちゃんにべったり・・・
(;´Д`)


ヽ(・∀・)ノ たーたん!


と赤ちゃん時代の言葉で呼んできまして、抱っこやお馬さんを要求してきます。父ちゃん大変
(;´Д`)


かと思えば、LaQ作品の製作に超集中してる時は、父ちゃんの方を見向きもしなかったり


甘えたり離れたり。こうやって大きくなっていくのでしょうね
(・∀・)


posted by woep at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年03月23日

これ何て読むの?


最近、お風呂の中では「ぼくのしらない、かいじゅうのはなしをおしえて」と言うてくる坊やです。ウルトラ怪獣なんですけど、名前だけでなく、どんな物語だったかも説明させられまして


父ちゃんも全部覚えてないし
(;´Д`)


そこで父ちゃんの秘蔵本である「ウルトラマン画報(上巻)」を貸してあげました。レオまでの全ての怪獣や物語が網羅されている本です


しかしルビの無い本のため、カタカナまでしか読めない坊やにはハードルが高いか


と思いきや、読めないなりに何とか解読しようとする坊や。とある文字を指して、


(・∀・) おとうさん、これ


(・∀・) 「おくりもの」ってよむの?


見ると確かに「贈りもの」でした。送り仮名だけで推測したんだな
(;´Д`)


そのあとも「これ、なんてよむの?」攻撃は続き、父ちゃんは答え続けたのでした


こうやって漢字の読み方も覚えていくんだろうなぁ
(・∀・)


posted by woep at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年03月22日

涙は見られたくない


チャレンジ1年生のDVD「涙の卒園スペシャル」を見ていた母ちゃんが涙をホロリ。そしてしばらくすると、坊やまでもが声をあげて泣き始めました
(;´Д`)


卒園式のこと、いままでの思い出、あと少しになった保育園生活など、様々な想いがあふれてきたのでしょう。小さな胸にたくさんの想いがある坊やですし


そばに寄り添って、涙を拭いてあげながら「それはいい涙だから、いっぱい泣いていいよ」と言うと、ぐっと唇を噛み締めるんだけど、こらえきれずにまた涙


でも・・・


父ちゃんの部屋へ行って、


(`・ω;´) いまは、こないで!


(`・ω;´) ないてるとこ、みられたくない


男の子だねぇ
(;´∀`)


晩御飯の時には復活して、怪獣談義に花を咲かせた坊やなのでした
(・∀・)



posted by woep at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年03月21日

遠近法


お休みの日なれど、今日はお家にいたいと言う坊や。卒園式をはじめ、いろいろあったから、ちょっとお疲れ気味なのかな


それではお絵描き三昧でもしますか
(;´∀`)


もっと上手に表現できるようになりたいと言う坊やのために、今日は遠近法のお勉強です。近くのものは大きく、遠くのものは小さく描くアレです


ガイド線を引いて教えるものの、なかなか上手く描けない坊や。ふむ、それならば


大きな丸と小さな丸を書いて、それをつないで0系新幹線が線路を走ってるところを描いてあげると、理解したようです


教え方も工夫しなければ...
(;・∀・)


posted by woep at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年03月20日

お絵描きの試行錯誤


お絵描きが大好きな坊やは、今日も園でお絵描き三昧。とにかく何でもいいから描きたい!という時期を過ぎて、どうやら坊やなりに試行錯誤している模様


(`・ω・´) きょうは、おとうさんにおしえてもらった「2つのかきかた」で、かいてみたで!


2つの描き方というのは、輪郭を検出する方法と、骨格から描いていく方法です。ちゃんと覚えてたんだ


(´・ω・`) かっこよくキックのポーズをかきたいねん


なるほど。それで色々と試してるんだね


明日は雨予報だし、お家で一緒にお絵描きするかー
(・∀・)


posted by woep at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年03月19日

自主的にお勉強


いつもはDVDを見ながらLaQをしたり、お絵描きを楽しんでる坊やですが、今日はいきなりDVDを止めて、机に向かい始めました


何をしているのかと思いきや...


なんと、お勉強でした。父ちゃんびっくり!
ヽ(;・∀・)ノ


溜まっていたベネッセのワークをすべてやり終えた後、次のワークが来るまでお勉強はお休みしていいよと言うてたんですが、まさか自主的に始めるとは


途中、


(´・ω・`) このもんだい、どうかんがえたらいいか、わかれへんねん


などと父ちゃんに質問してきたり。うーん、もっと先にこういう光景を見ると思うてたのに、なんと早いことか


楽しみながらお勉強している坊やの姿を見ると、「なんでなんで攻撃」に答え続けたり、ワークに一緒に付き合ってきて良かったなぁと思う父ちゃんなのでした
(・∀・)


posted by woep at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年03月18日

男の子のプライド


卒園式は終えたものの、月末までは保育園に通う坊やです


さて、年長組には「当番」があり、給食の配膳の手伝いをしたり、みんなのおやつの準備をする係で、男女ペアでやっているようです


そして今日は、坊やの最後の当番の日。相方はクラスでも可愛い女の子。坊やも憎からず思っている模様
(;´∀`)


母ちゃんも気を利かせて?、坊やが少しでも長く二人でいられるようにしたのですが、その話を聞いた坊やが猛反発


あー、いくら6歳児と言えど、男の子にはいっぱしのプライドも照れもあるから、「あの子が好きなんでしょ?」みたいなことを言うたらアカンのよね
(´・ω・`)


ともあれ、最後の当番、よくがんばったね
(・∀・)


posted by woep at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年03月17日

宴会とお手紙


昨日の卒園式の後、お母さん方の有志が主催して、夕方から保育園近くのお店で懇親会がありました。坊やと母ちゃんが参加し、父ちゃんは欠席
(;´∀`)


お友達もほぼ全員参加だったので、坊やもめっちゃ楽しかったようです。が、しかし、母ちゃんから様子を聞くと、


・ジュースを何杯もおかわりして飲み比べする

・上半身ほぼ裸になってうろつく

・隣に座ってる女の子との距離が近い

・小学生のお姉さん席へまぎれこもうとする


などなど。


まんま宴会のオッサンやないかい
(;´Д`)


でも、そんな宴会ノリの最中、母ちゃん宛にお手紙を書いていた坊や


「おかあさん、いつもおくってくれて、むかえにきてくれて、ありがとう。ぼうやより」と書かれてお手紙は、誰に促されたのでもなく、坊や自身の気持ちで書いたもの


心までイケメンだなぁ
(・∀・)


posted by woep at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年03月16日

涙の卒園式


坊やの卒園式です。いつもより少し遅めに、家族揃って保育園へ向かいました。ジャケット+パンツにボウタイ姿の坊やは、いつもより大人びて見えます


式が始まり、終了証書の授与は、1人ずつ壇上に上がり、これからの抱負を語るスタイル。坊やはハッキリした声で、


(・∀・) 1ねんせいになったら、こくご、さんすう、えいごをがんばります


と述べました。なぜか父兄席から「おおっ」というどよめきがw
(;´∀`)


そのあとは、思い出のスライドを流しながらの合唱や、保育園へ送る言葉などが続きましたが、


途中から坊やの顔がくしゃっと歪み、お歌の最中に我慢できずに涙が流れてしまいました


お母さん方は泣いていた人多数だったものの、卒園生の中で泣いていたのは坊やだけだったようです。帰宅して尋ねると、


(´・ω・`) これでおわかれなんやとおもうと、


(´・ω・`) ないてしもてん


とのこと


感受性の強い子です。たくさんの思い出があったもんね。泣けるって素敵なことだよ、と言うてあげました


坊や、卒園おめでとう!
ヽ(・∀・)ノ


posted by woep at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年03月15日

卒園式前夜


いよいよ明日は卒園式です。坊やは「たのしみー」と笑顔で、母ちゃんは大泣きの準備に入っております
(;´∀`)


通過イベントの1つなのかもしれないけれど、これまでの6年間、下手するとお家にいるよりも長く保育園で生活していたのですから、本当は坊やにとっても感慨深いものがあるはず


お風呂の時、「これからまた、坊やの新しい物語が始まるね」と言うてあげると、


ちょっと顔をくしゃっとして、泣き出しそうになる坊や


そりゃそうだよね、誰よりもたくさんの保育園の思い出を持ってるんだもん


寂しさと不安と、そして新しい物語への希望を胸に、坊やの卒園です
(・∀・)


posted by woep at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年03月14日

やさしさなんかじゃない


左頬に引っかき傷をつけてる坊や。卒園式前なのに、爪で引っ掻いちゃった?と尋ねると、そうかもしれないとのこと


でも、母ちゃんとの会話を聞いてると、そうではない模様


(´・ω・`) ぼく、なんもしてないのに、


(´・ω・`) Kくんが「おまえのせいや!」っていいながら、ひっかいてきてん


(´・ω・`) そのあとは、わらいあっててんけどな


ここで父ちゃん、口をはさむ


Kくんは謝ってない、先生にも言ってない。それじゃ坊やが痛かっただけじゃないか


後で笑いあって遊べたからいい、じゃないよ?坊やが我慢すれば丸く収まると考えるのは、やさしさなんかじゃない。それは面倒なことから逃げているだけだ


やられたら、その場でやり返しなさい。相手がよくないことをしてきたと、大きな声で言いなさい。それでも謝ってこなかったら、同じように痛い思いをさせてやれ


坊や、やさしさは逃げとは違う。強さだよ。


posted by woep at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年03月13日

涙の予行演習


卒園式を前にして、坊やたち年長組さんは毎日その練習をしているようです。歌の練習だったり、思い出話の練習(1人ずつ短いお話を1つするらしい)だったり


昨日は予行演習だったそうで、


(・∀・) せんせいたちが、おかあさんやくやってん


ふむ、保護者席に先生方が座ってたのね。たしか「お母さんと一緒に歌う」歌もあったはずだし


(´・ω・`) でもな、


(´・ω・`) せんせい、みんな ないててん


予行演習だけど、先生方も心に去来するものがあったんだろうね


いろんな人たちが様々な想いを積み重ねてきた、坊やの保育園生活。もうすぐ次のステージです
(・∀・)


posted by woep at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年03月12日

行きたくない


こないだの日曜、坊やと近所のSCへ行ったのに、母ちゃんへのホワイトデーのプレゼントを買いそびれたね。買いに行かなくっちゃね。と言うと、


(`・ω・´) パンツはアカンで!


(`・ω・´) おっぱいやさん(婦人下着ショップ)には、いけへんからな!


なぜ父の考えが読める
(;´Д`)


えー、でも坊やは「ほねほねザウルス」買ってもらったやん?お返しはせなあかんのとちゃうの?


(`・ω・´) ・・・・


(`・ω・´) それでも、おっぱいやさんはアカン!


な、なるほど
(;・∀・)


posted by woep at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記