2019年03月31日

そして児童に


卒園式を終え、最後の登園日も済んだ坊やですが、今日で幼児としての時代も終わることになります。明日からは「児童」で、交通機関の乗車料金も発生します


ホンマにあっという間でした。長かったけれど、振り返ってみればあっという間だったのです


昨夜は「男同士」でいろんな話をし、坊やは保育園で抱えていた葛藤があったこと、そしてそれを自力で解決したことなどを話してくれました


外見はすっかり児童な坊やですが、内面もしっかりついてきているようです。父ちゃんひと安心
(;´∀`)


ただ甘えるだけだった時代から、自分の考えを持ち、発信するようになった坊やを見てますと、これまでとはまた違った「宝物の時間」が始まるのだなぁと思わされます


そして明日からは新しい旅です
(・∀・)


posted by woep at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記