2019年04月10日

少しずつ、ほんの少しずつ


昨日は初めての「1人での登校(後ろからこっそり母ちゃん付きw)」で、今日は初めての「1人での下校(先生の付き添い有りw)」でした


少しずつ、ほんの少しずつではありますが、親の手を離れていっております。まだまだ時間はかかるでしょうけどね


そうそう、昨日ケンカした相手とは、今日は楽しくおしゃべりしてたのやとか。昨日は粗雑な線だった坊やの絵も、今日は穏やかな線に戻ってましたわ


そしてプラレールで自信作のレイアウトを父ちゃんに見てもらいたく、帰宅を待ちわびていた坊や。たくさんお話もしたかったようです


いつまで父ちゃんとお話するのを楽しみにしてくれるのかな?


お友達と出かけて行く坊やの背中を見送る日も、そう遠くないのでしょうね
(・∀・)


posted by woep at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年04月09日

坊やのバトル


父ちゃんが帰宅すると、浮かぬ顔をしている坊やを発見。こっそり「母ちゃんに怒られたの?」と尋ねると、


(´・ω・`) じつはな、ちょっとケンカしてしもてん


坊やによると、なぜ鼻をケガしてるのか聞いてきた同級生に「ジャングルジムの2段目から落ちたから」と答えたところ、「そんなんウソに決まってる!道で転んだだけやろ!」と言われ、そこから言い合いになったのやとか


その際、怒った坊やが相手の子の帽子を引っ張ってしまい、そこで先生の仲裁が。相手の子は「ウソやと言うてごめんね」をし、坊やも引っ張ったことを詫びるように促されたものの、


なかなか「ごめんね」を言わなかったそうな
(;´Д`)


たぶん、学童で言い返せなかった時、父ちゃんが「自分が悪くないのに謝る必要はない」と教えたので、そのことも覚えていたのでしょう


(`・ω・´) ぼくも「ごめんね」ってゆったけど、


(`・ω・´) ホンマはまだ、ゆるすきもちに なられへんかった


(`・ω;´) いまでもちょっとくやしい・・・


なるほど、坊やの気持ちはよくわかる。自分は正しいことを言うて、相手が間違ったことを言うてたのやから、そりゃ悔しいよね


でもな、坊や。いくら正しいことを言うてても、先に相手の帽子を引っ張ったら、そこで坊やが悪者になってしまうんだ。そこはよくなかったな


坊やに諭しました。母ちゃんも同じことを言うてたらしい


他にもいろんなお話をしてましたら、坊やのムカムカも解消されたようです。ニコニコ笑顔に戻ってました


保育園では穏やかで争いを避けていた坊やでしたが、本当は心の中に激しさを持ってるんだよね
(・∀・)


posted by woep at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年04月08日

新生活を楽しみつつ


始業式です。今日から本格的に坊やの小学校生活がスタート。なのですが、


初日からギリギリの登校
(;´Д`)


しかし、


(・∀・)ノ おはようございまーす!


元気よく大きな声であいさつし、堂々としていたそうです(母ちゃん談)


大物だな・・・
(;´Д`)


新しい環境を楽しみ、上級生や絵の上手い同級生に刺激され、坊やのコミュ力も画力も急速に向上しております。新しい世界に物怖じしないところは、坊やの独立心の表れかも


その一方、帰宅して保育園時代の動画を見ながら、涙をポロリと流す坊や


なんとも素敵な子に育っていってます
(・∀・)


posted by woep at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年04月07日

小学校を案内


坊やの通う小学校が投票所になっているので、家族揃って行ってきました。今までもこの場所だったのですが、小学生になったことで、坊やにも身近な場所になったようです


投票が終わると、広い運動場を散策。坊やに、教室の場所や学童の部屋の位置、先日"落下"したジャングルジムを坊やに案内してもらいました


お父さんが知らないことを、ぼくが教えてあげる。そんな表情の坊や
(;´∀`)


満開の桜に囲まれた小学校で、君はたくさんの物語を作っていくんだろうね
(・∀・)


posted by woep at 19:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2019年04月06日

放水開始


我が家のトイレでは、大小問わず、全員「座って」用を足しています。掃除大臣の父ちゃんとしましては、床が飛沫で汚れることは許せないのです
( ー`дー´)キリッ


坊やも基本的に「座って」しております。保育園や小学校では立ってしているようですが、その他の屋外施設では、まだ座ってすることが多いのですね


どうも立ってすることに、少々違和感がある模様


しかし今日のお昼は緊急事態で、止むを得ず坊やも小便器へ。自信なさげに、


(´・ω・`) ぜんぶおろさんと、でけへんねん


そう言う坊やに、(ズボンやパンツを)下ろしても構わないこと、チンチンを手で持って服を濡らさないようにすることを教えますと、ハッと気付いたような表情をしました


父ちゃんも理解した。母ちゃんや園の先生(女性)では、ここまで教えられなかったから、坊やもやり方がわからず、自信がなかったのやないかと


おしっこした後の坊やは上機嫌で、


(・∀・) チンチンもって おしっこするのって、


(・∀・) しょうぼうしゃの「ほうすいかいし!」みたいやね


う、うん。まぁそんな感じだね
(;・∀・)


posted by woep at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年04月05日

桜の入学式


朝からいいお天気で、それにつられて桜も満開。まるで坊やの門出を祝福しているかのようです


そう、今日は坊やの入学式なのでした。晴れて小学1年生
ヽ(・∀・)ノ


つい2週間ほど前の卒園式ではブカブカだったジャケットが、もう違和感のない袖丈になっています。わずかの間に身長が伸びたんだね


緊張した面持ちの新一年生たちの中で、坊やはひたすらマイペース。前の席の子に


(・∀・) おんなじなまえやな!(苗字が同じだったらしい)


と声をかけるなど、ちょっとおっさんノリっぽいけど、まぁ楽しんでいたようです
(;´∀`)


坊や、入学おめでとう!素敵なこととたくさん出会えますように!
(・∀・)


posted by woep at 22:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2019年04月04日

ネットリテラシー


なぜか坊やが突然、


(`・ω・´) ユーチューバーにだけは、なりたくない


と言い出しました。理由を尋ねると、


(´・ω・`) だって、どうがをみたひとから「おもしろくない」ってゆわれたら、


(´・ω・`) それがどんどんひろがって、


(´・ω・`) ダメになってしまうやん


要約とはいえ、なぜそんなことを知っている・・・?
(;´Д`)


どうやら保育園の最終週あたりで「将来なりたいもの」をみんなで発表しあった際、ユーチューバーになりたいと言うたお友達がいた模様w


なるほど、園児の間でもそんなことが話題になってたのね


そろそろネットリテラシーでも教えていくかと思うてたのに、先を越された父ちゃんなのでした
(;・∀・)


posted by woep at 22:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2019年04月03日

悔しい気持ち


保育園とはずいぶん違う学童生活。初日のジャングルジムから落下?に続き、今日も坊やは「その違い」に触れたようです


先週までは「ごめんね」「いいよ」で仲直りが成立していたのですが、小学生にそんなルールがあるはずもなく、戸惑いつつ、うまく言い返せない自分に、


坊やは悔しくて、一人で隠れて涙を流したのやとか


「世の中は『いい人』ばかりじゃないよ。悪い人も、嫌な人もいる。それは子供の世界でも同じ」。そう坊やに教えてきました。坊や自身も、これまでのような善意と優しさに囲まれた生活とは違うんだ、と実感した模様


大丈夫。悔しい気持ちは、きっと坊やを強くする
(・∀・)


posted by woep at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年04月02日

鋭い小学生


新生活2日目の坊やは、帰宅しても昨日より張りのある声をしてました。適応能力の高い坊やではあるけれど、やっぱり昨日は緊張してたんだよね


いつもの報告も少し変わりまして、


(・∀・) がっこうにな、こんなものがあったで


そう、つい先週までは「保育園で」「遊戯室で」だったのに、その場所が学校になったのです。何気ない変化だけど、父ちゃんその言葉に、坊やが小学生になったことを実感


そして小学生は鋭い


母ちゃんが、「たぶん坊やのことは世界で一番大好き」と言うと、


(`・ω・´) たぶん?


ピンポイントで突っ込んできますw


こりゃこの1年もすごいことになりそうだなぁ
(;・∀・)


posted by woep at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年04月01日

新生活スタート


今日から学童保育に通う坊やです。入学式までは「小学生(仮)」という感じですが、先週までとはいきなり大きく環境が変わるわけで、父ちゃんも母ちゃんもちょっと心配
(;´Д`)


慣れ親しんだ保育園、幼稚園とは違い、知らない子がたくさんいるし、大きなお兄ちゃんお姉ちゃんもいるしで、新一年生はみんな不安げだったようです


が、


坊やはと言えば、校長先生に大きな声で挨拶したり、会ったばかりの上級生に「いっしょにあそぼ!」と声をかけたりと、持ち前のコミュ力をフルに発揮していた模様


どこに行っても坊やは坊やなんだなぁ


ただ、ジャングルジムで足を滑らせて2段目から落下し、鼻を見事に擦りむいておりました。頭を打たなくて幸いでしたが、せっかくのイケメンがピエロに
(;´Д`)


坊やいわく、


(`・ω・´) ぼくは、こころではないたけど、


(`・ω・´) なみだは、ながせへんかった


初めての場所で、坊やなりの男の意地があったんだよね。痛かったろうに、あのケガや鼻血で泣かないとは、すごい子になったもんだ


そんなわけで坊やの新生活がスタートです
(・∀・)


posted by woep at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記