2019年04月03日

悔しい気持ち


保育園とはずいぶん違う学童生活。初日のジャングルジムから落下?に続き、今日も坊やは「その違い」に触れたようです


先週までは「ごめんね」「いいよ」で仲直りが成立していたのですが、小学生にそんなルールがあるはずもなく、戸惑いつつ、うまく言い返せない自分に、


坊やは悔しくて、一人で隠れて涙を流したのやとか


「世の中は『いい人』ばかりじゃないよ。悪い人も、嫌な人もいる。それは子供の世界でも同じ」。そう坊やに教えてきました。坊や自身も、これまでのような善意と優しさに囲まれた生活とは違うんだ、と実感した模様


大丈夫。悔しい気持ちは、きっと坊やを強くする
(・∀・)


posted by woep at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記