2019年11月27日

つながっていく気持ち


お留守番の間、お絵描きを続けている坊や。以前のような写し絵ではなく、お手本を見ながら自分で描いているようです


(`・ω・´) かめんライダー大ひゃっか、見ながらかいてん


そう言って見せてくれた絵は、もう園児の絵ではなく、少年の描く絵の入り口に来ておりました


「もしかしたら、坊やが二年生か三年生になった時、新しい一年生に『坊やくんっていう、すっごい絵の上手い子がいてるねん』って、その子のお家で言われるかもね」


それは坊やが上級生の子を評して、父ちゃんに言ってくれたセリフ


(・∀・) そしたら、その子も「えをかきたい」っておもって、


(・∀・) かきたいきもちが、つながっていくんや!


そうだよ。そうやって繋がっていくんだ
(・∀・)


posted by woep at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記