2017年10月12日

ハードル


先日の運動会にて、参加賞として「なわとび」をもらった坊や。今日は近所の公園で、母ちゃんと一緒に初めてのなわとびでしたが、


うまく飛べなかった模様
(;´∀`)


当人も自覚があったのか、


(´・ω・`)きょうは、まちがえてしもた


とションボリ。これはよろしくありません


初めてなんだから、うまくいかなくて当然。間違えてもいいじゃないか。それよりも、なわとびの楽しさを感じる方が先だからね


なわとびに限らずですが、大人から見ればなんてことない高さでも、幼児にしてみれば見上げるようなハードルだったりします


だから、大人が「これぐらいなら大丈夫だろう」と考える高さよりも、さらに低く、細かく設定して、それをクリアする楽しさ、達成することでの自信を身につけさせた方が、習得や上達は早いのよね


特に坊やは、初期段階で萎縮すると、あとあと尾を引いて、通常レベルになるまで時間がかかる傾向がありますので、ハードル設定には気を使います


まぁそんな心配をするのも、ほんのわずかな時間なんでしょうけどね
(・∀・)


posted by woep at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181265901
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック