2017年11月08日

坊やの言い分


昨日のこと。坊やが唐突に語り始めました


(`・ω・´)ぼく、おとうさんとおかあさんのちがい、しってるねん


ふむふむ、どんな違いなのかな?


(`・ω・´)おかあさんは、しょくがん(食玩)かってくれへんねん


えー、お父さんも、そんなしょっちゅう買わないよ


(`・ω・´)ちがうねん。ほんまはな、かわなくてもいいねん


(`・ω・´)ぼくは「はこ(パッケージのこと)」がみたいだけやねん


(`・ω・´)「はこ」に、どんなくみあわせがのってるか、みたいだけやねん


(`・ω・´)おとうさんは「しょくがん、みにいこっか?」ってゆうてくれるから、


(`・ω・´)そのあとのおかいものも、たのしいねん


(`・ω・´)でも、おかあさんは「はやく、はやく」ばっかりで、


(`・ω・´)いっしょにみてくれへんから、


(`・ω・´)おかいものが、たいくつやねん


(`・ω・´)それが、おとうさんとおかあさんのちがい。ぼく、わかってるねん


ここまで一気にお話してくれたのですが、父ちゃん腹抱えて笑ってしまったwww
(;´∀`)


まぁ坊やの言い分だけを100%真に受けるわけにはいきません。母ちゃんと二人の時は、駄々っ子になってますからな


ただ、なんとなくではありますが、坊やは自分の好きなことに(母ちゃんにも)共感してほしいんだろなぁと


しっかり自分を持ってる5歳児なのでした
(・∀・)


posted by woep at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181520668
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック