2017年12月13日

さりげない気遣い


一緒にエレベーターに乗る時、坊やは「ぼくがボタンおすー」と言うて、行き先ボタンや階指定ボタンを押してくれます。何でも自分でやりたがる年頃なのよね
(;´∀`)


ここまでは幼児の「あるある」なんですが、坊やの素敵なところは「閉」ボタンを押す前に、


誰かが乗ってこないか、ちゃんと外を見て確認することです
(・∀・)


今日は今日で、坊やがトイレに入ってる最中、父ちゃんはその外で洗濯物を干す準備をしていたのですが、


トイレから出る際、すぐ外にいるかもしれない父ちゃんに当たらないよう、そーっとドアを開けて外を確認してくれました
(・∀・)


これ、特に教えたわけやないのです。つくづく素敵な子やなぁと思いますわ


坊やはいろんなところに「目」があるんだね
(・∀・)


posted by woep at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181833412
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック