2017年12月21日

予測変換


ひらがなを読むスピードが上がってきた坊やです。保育園からクリスマスプレゼントでもらった「かるた」を、がんばって自力で読んでおります
(;´∀`)


特に「読みなさい」とは言うておらず、坊や自身が「読みたい」という気持ちで取り組んでる?ので、勉強というよりはゲームに近い感覚かも


読めるたびに、「正解っ!よく難しいのを読めたね!」とか、「おおっ、そんな長いのを読めるようになったのか!」などと絶賛しますので、坊やも気分よく読めてる模様


しかしながら、ヘタに言葉を知ってる分、書いてあるひらがなを読まずに、先に予測変換して言葉を作っちゃうことも多々あり
(;´Д`)


まぁ頭の回転が早いゆえなんだろうけど、それでは読む力が向上しないので、あらためてちゃんと読ませてます


焦ることはないよ。ゆっくりでいいから、一歩ずつ進めばいいんだ
(・∀・)


posted by woep at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181905655
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック