2018年02月11日

夜驚症


一昨日の夜のこと。すっかり寝入ったはずの坊やが、なにやらうなされております。お熱が出たのかと頭に手をやっても、熱はありません


しばらくすると、それまでモニョモニョで不明瞭だった言葉(寝言)が、突然はっきりした声になり、内容も「もうやめて!」「しないで!」「かぞえないで!」といった反発系になって、


「おおおおおおおーっ!」って感じで叫び出しました。大丈夫だよ、そばにいるよ、となだめても、まったく効果なし
(;´Д`)


いわゆる夜驚症(やきょうしょう)です


浅い睡眠時に記憶がフラッシュバックして起きるのやないか?と言われたりしますが、原因は定かではないようです。ただ、ストレスは原因になる模様


その前々日の「母ちゃんのカバンを持ってあげたくて大泣き」事件がトリガーとなって、坊やのストレスの「ふた」を開けてしまったのかもしれません


たぶん、ちょっとした気持ちの行き違いの積み重ねなんでしょうけど
(´・ω・`)


そのあとは、楽しいことが続いたせいもあってか、夜驚症は出ておりません


posted by woep at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182392307
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック