2018年03月14日

話を聞く姿勢


5歳になりたての頃は、お話があちこちに飛んでた坊やですが、最近は比較的まとまってお話できるようになってます。あの頃は全方位守備をしていた父ちゃんエライ
(;´∀`)


それでもまだ散文調になることも多々あります。それはまぁ仕方ないかと


ただ、その散文の合間に、坊やの言いたいことや本音が見えることがありますので、無駄話と思わずにちゃんと聞いております


そうやって向き合ってますと、坊やは時々


(・∀・) ぼく、きょうあったこと、いいたい


(´・ω・`) あんな、かんがえてることがあるねん


などのように、こちらが尋ねるまでもなく園での出来事を報告してくれたり、相談を持ちかけてきたりしてくれます


たぶん、何を言うてもお話を聞いてもらえる、と思うてくれてるのでしょう。よきかなよきかな
(・∀・)


posted by woep at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182689160
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック