2018年04月18日

絵が上手くなりたい


お絵描きが好きな坊やです。3歳の頃よりも「何を描いているか」はわかりやすくなりましたが、まだまだフリーダムな絵でして、要説明なことも多々あり
(;´Д`)


坊や自身は、何も見ずに想像の世界を描くことが楽しい様子。ただ、うまく再現できてないのは自覚しているようです


自由な想像力を養いつつ、画力を向上させる方法とは・・・


そこで父ちゃんは、何も見ずに好きなような描くのと並行で、何かの見本を見ながら描くことも提案。ちょうど1年前、しまじろうの模写をやらせたら、結構上手でしたので


ひらがなの練習も、お手本をよく見て書くように指示してます。それは最初にちゃんとした形を覚えるためなんだ、と説明し、


「あのね、坊や。坊やは見ながら描いたらすごく上手に描けるんだよ。坊やにはその力があるんだ」


ここで坊や、言葉が心にスコーンと入った時の特有の反応


「好きなように描くのと、何か見ながら描くのを一緒に続けていくと・・・」


(・∀・) えがうまくなるの?


(;´∀`) そうだよ。すっごく上手くなる!


やっぱり上手になりたかったんだね。父ちゃん協力するよ
(・∀・)


posted by woep at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183018113
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック