2018年04月19日

1文字目が大きい


自主的にひらがなの練習を続けている坊やです。今日は「ら行」の練習、と言うても「らりるれろ」を3回書くだけですが
(;´∀`)


上手く書けた字を褒めてあげて、「OKクリア!」と父ちゃんが言うと、その日のお勉強は終了。ですが、


どうも坊やは1文字目を大きく書いてしまうようで、最後になるほど字が小さくなるのです。かきくけこの時は成功したのですが、たちつてと以降はだいたいそんな感じです


そこで今日は、父ちゃんがガイドを引いて「ここに入るように書いてごらん」と指示。すると、


ガイドに収まるようには書けるものの、なーんか萎縮したような文字になっちゃうのね。これはよろしくありません


まだ字を書く楽しさを覚えてもらう段階ですので、もうちょっとのびのび書かせた方がいいのかも


父ちゃんも教え方に工夫をせねば
(;・∀・)


posted by woep at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183027239
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック