2018年04月25日

取り組む姿勢


坊やが塗った「どうぶつ塗り絵」を見せてくれたのですが、そのほとんどが"はみ出し塗り"でして、枠線を無視して塗りたくられておりました
(;´Д`)


うーん、前に仮面ライダービルドのドリルをやってる際に「なるべく線からはみ出さないように塗ろうね」と教えたのですが、そう簡単には上達せんか


ただ、ひらがなの練習を横で見てて気づいたのは、どうも坊やは「早く書き終えること」がカッコいいことやと思うてるようなのね


ゆえに雑になる。これはよろしくありません


逆に、「お祝いの言葉」なんかは、お手本を見ながらゆっくり書いたので、不揃いながらも丁寧で、はっきり読める文字になってます


これが書けるのですから、単に取り組む姿勢の問題ですな


さて、どうやって教えていきましょかね
(・∀・)


posted by woep at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183080294
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック