2019年03月25日

叱られた理由


保育園の帰りに何やらあったのか、母ちゃんに叱られた(と思われる)坊や。何があったのか父ちゃんの知る由も無いのですが、会話の流れからなんとなく察しました


そして晩御飯の後、坊やを呼びます


「坊や、なんでお母さんに怒られたかわかる?」


どうも坊やは、帰宅が遅くなってしまったことだけを叱られたと思っているようなので、本当の理由をちゃんと教えておかねばなりません


お友達を追いかけて、自転車がビュンビュン走るような道へ1人で行ってしまったこと。まだまだ周りをしっかり見ることができない坊やにとって、それはとても危ないこと


危ないことを甘く見ていること。時に怪我だけでは済まないことなどを優しい言葉で教えました


男の子だから、ちょっとしたスリルや「いけないこと」を楽しみたい時もあるでしょう。ただし、まだ自分の身を守る術を持たない坊やには、その立ち位置を知っておいてもらわないと


涙目になりながらも、ちゃんとわかってくれたようです
(・∀・)


posted by woep at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185765900
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック