2019年09月16日

7歳児なりに思うこと


持ち前の社交力を発揮して、学年や男女問わず、いろんな子と仲良くしている坊やです。同級生のお母さんからは「(まったく知り合いのいない環境に来たとは)考えられないぐらい馴染んでる」のやとか
(;´∀`)


しかし、そんな坊やでも、いろいろ思うことはあるようです


今日の夕飯時に、坊やがお話ししてくれました


(´・ω・`) ぼくのこと、よくおもってないこも、いてるねん


1学期は仲良くしてたのに、「一緒のチームになりたくない」と言ってきた子。事あるごとに上から目線で「えらそうな」女の子、など


(`・ω・´) でも、せんせいは「みんなとなかよくしてね」とは、ゆってない


(`・ω・´) だから、ぼくは、じぶんが「いいな」とおもったことだけ、つきあう


それでいいよ、全然問題なし。父ちゃんもそうしてるしw


ただ、坊やの素敵なのは、


(`・ω・´) どんなこか、わかれへんから、まずはいっしょにあそんでみる


大人でもそれがなかなか出来ないんだよ。いや、お見事です
(;・∀・)


posted by woep at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186568802
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック