2019年10月30日

ぼくの子供は


昨日の晩ご飯の時、坊やがポツリと言いました


「ぼくの子どもは、どんな子なんやろう?」


普通なら「まだまだそんなこと考えんでもええ」と言われそうな話ですが、我が家では未来の話もちょくちょくしてますので、坊やも自然に口をついて出たのでしょう


当然、全力で付き合います
( ー`дー´)キリッ


きっと素敵な子やろうなぁと言いながら、坊やは子供にどんなことしてあげたいの?と尋ねると、


(・∀・) おとうさんがしてくれてることと、おんなじことをしたい


あらー、嬉しいこと言うてくれるやないですかー
(;´∀`)


ちなみに、自分の子供は男の子がいいそうですw
(;・∀・)


posted by woep at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186745052
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック