2019年10月31日

本を読む楽しさ


父ちゃんが坊やぐらいの頃の愛読書だった「大きい1年生と 小さな2年生」。坊やも読んでくれたらなぁと思うて買ってあげたのですが、


しばらく本棚に入ったままでした
(;´Д`)


まぁ無理もありません。これまで坊やが読んできた本に比べると、かなり分厚いですからね


本人が読みたくなるまでそのままにしておいたところ、学校で同じ本を見つけて、俄然興味が湧いてきたようで、ここのところ毎日読んでおります


母ちゃんに読み聞かせしてもらったり、自分で読んだり。少しずつページを進めている模様


父ちゃんがティーザー気味に先の話をチラっと言うたりするもんだから、続きが気になるのよねw


これがきっかけで、本を読む楽しさを覚えてくれたらいいなぁ
(・∀・)


posted by woep at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186748776
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック