2018年02月11日

夜驚症


一昨日の夜のこと。すっかり寝入ったはずの坊やが、なにやらうなされております。お熱が出たのかと頭に手をやっても、熱はありません


しばらくすると、それまでモニョモニョで不明瞭だった言葉(寝言)が、突然はっきりした声になり、内容も「もうやめて!」「しないで!」「かぞえないで!」といった反発系になって、


「おおおおおおおーっ!」って感じで叫び出しました。大丈夫だよ、そばにいるよ、となだめても、まったく効果なし
(;´Д`)


いわゆる夜驚症(やきょうしょう)です


浅い睡眠時に記憶がフラッシュバックして起きるのやないか?と言われたりしますが、原因は定かではないようです。ただ、ストレスは原因になる模様


その前々日の「母ちゃんのカバンを持ってあげたくて大泣き」事件がトリガーとなって、坊やのストレスの「ふた」を開けてしまったのかもしれません


たぶん、ちょっとした気持ちの行き違いの積み重ねなんでしょうけど
(´・ω・`)


そのあとは、楽しいことが続いたせいもあってか、夜驚症は出ておりません


posted by woep at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月10日

5歳の発表会


保育園での発表会の日です。ずいぶん前から練習してきたお芝居や歌を、各クラスの園児が披露してくれます。坊や、今年は年中組なので、年長さんと同じ時間帯での出演です


昨年までは、お芝居も先生に誘導してもらってのものでしたが、今年からはほぼすべて自分たちでやってました。さすが厳しい?練習をこなしてきただけあって、長いセリフもバッチリ


坊やは自分の役をこなしつつ、セリフの間が空いてしまった子にそれとなく促したり、他の子に移動場所へ誘導してあげたりと、なぜかお世話係
(;´∀`)


仲良しのお友達との舞台上でのやりとりは、まるで漫才のようで、客席の笑いを誘うなどw


(・∀・) ぼく、かっこよかった?


終わってから何度もそう尋ねてくる坊や。もちろんカッコよかったよ!
(・∀・)


posted by woep at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月09日

坊やの器


保育園のお昼寝タイムで、何やらあったようです


(´・ω・`) あんな、きょう、おひるねしてるとき、


(´・ω・`) 大丸1︎ちゃん(女の子)が、ぼくのて、つめでひっかいてきてん


(´・ω・`) でも、「いたいからやめて!」ってゆうたら、やめてくれてん


(;´Д`) あらぁ、大丸1︎ちゃんは、なんでそんなことしたんやろねぇ


(´・ω・`) わかれへん


(;´Д`) もしかして、坊やのことが好きとか?


(´・ω・`) それはない


(;´Д`) うーん。そういう時は先生に言うてもええんよ?


(´・ω・`) うん。でも、


(´・ω・`) せんせいにゆったら、大丸1︎ちゃんがおこられるとおもって、


(´・ω・`) ぼくも「これぐらい、いっか」とおもったから、


(´・ω・`) ゆえへんかってん


父ちゃんより器でっかいな君は
(;・∀・)


posted by woep at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月08日

たまった気持ち


帰宅してドアを開けようとすると、中から坊やの大泣きする声が。ははーん、また母ちゃんに叱られたな。と思いきや、事情を聞いてみると、


お母さんのカバンを部屋まで運んであげようとしたのに、「今日はいいから」と運ばせてくれなかった。うわーん
。・゚・(ノД`)・゚・。


だそうです
(;´Д`)


お手伝いしたかった、という坊やのやさしい気持ちが成就できなかった悔しさなのでしょうか。でも、それだけじゃないような気も


こんな時は、たいていお熱が出る前兆。と思うて計ってみても平熱。ふむ、ちょっとお疲れなのかな


今週は母ちゃんが仕事で忙しかったので、一緒にゆっくりいられなかったこともあるのでしょうけど、普段が自制している分、坊やの中にいろいろ溜まってる気持ちもあったのかもしれません


大人びていても、まだまだ5歳だもんね
(´・ω・`)


posted by woep at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月07日

自制心


まだまだ甘えたで、時々制御のきかない5歳児の坊やですが、時に驚くほどの自制心を見せることがあります


DVDにしても、延々と見続けるわけではなく、「きょうは、ここまでにしとく」とキリのいいところで止めます


おやつも、基本毎日食べたがりますが、他にやりたいことがある時は「きょうは、おやつやめとく」と言うのです


感情に呑まれそうになっても、ちゃんと冷静な部分を残していたりもします


幼児ってば、何が何でもそれだけはやりたがる、続けたがるものやと思うてましたし、感情に振り回されるものやと思うてましたので、意外を超えて驚きですわ
(;´Д`)


特にそうしなさいと教えてきたわけではないので、これは坊やの才能なんでしょうね
(・∀・)


posted by woep at 22:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月06日

くりかえし


最初は床に置いてタオルを畳んでた坊や。「それやと埃もつくから、こうやって空中で畳むんだよ」と教えてあげて以来、床につけずに畳むようになってます


今日は父ちゃんの目の前で、鮮やかにタオルの角を合わせて畳んで見せてくれました。四つ折りは完璧だね


「ホンマにきれいに畳めるようになったね」と褒めると、


(・∀・) おとうさんが、くりかえし おしえてくれたから


(・∀・) だから、おぼえられてん


すごい言葉使うなぁ。ホンマに5歳児か?
(;´∀`)


でも、坊やの中に「日々」が蓄積されていってるってことだよね
(・∀・)


posted by woep at 22:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記